セミナー

「攻める営業のしくみ大公開セミナー」を開催しました


2012年2月23日(木)、水産・食品加工業の経営者を対象に、
「攻める営業のしくみ大公開セミナー」
静岡県コンベンションアーツセンター グランシップにて開催しました。

ここでは、当日の様子を簡単にレポートします。

---------

第一講座は、ゲスト講師である株式会社船井総合研究所の前田輝久氏と
元船井総合研究所の藤田牧男氏により「食品製造業の概要と現状」と題し、
食品製造業の現状と、それに伴いこれからの水産業界でやらなければならないことをお話いただきました。
藤田氏は前回に引き続き二回目の講演となります。

第1講座
▲食品製造業の概要と現状・藤田氏、前田氏

第二講座は、「攻めの営業で利益を維持し続ける水産会社の成功事例」と題し、
株式会社鴨安商店の鴨川安正様より、システム導入により変化してきた業務の内容と
震災後、どのように会社を立て直してきたのか実体験を基にお話をお聞かせいただきました。

第二講座
▲会社概要を説明する鴨川様

第三講座は「徹底数字分析!!攻める営業スタイルとは?」と題し、
株式会社サンロフトの見崎信也が、システムから確認できる各種帳票のデータを経営や販売の戦略づくりに
役立てるためのポイントや、原価管理から自社の課題を知る方法など、
業績アップにつながる数字分析術について、販売・仕入・在庫管理システム「ロットマイスター」を
実際にデモしながら説明していきました。

第三講座
▲ロットマイスターで出来ることを説明する見崎氏

3つの講座が終わると、実践したいことやアイディアをただちにアウトプットして知見にするために、
気づいたことを書き出す時間をとりました。その後、グループを作り、シェアタイムを実施。
3つの講座から学んだことや、自分の会社にはどのようなことが活かせそうかなど、
どのチームも積極的に意見を出し合い、知識を共有していました。

単純に話を聞くだけでなく、コミュニケーションをとることで、得た情報を整理し、
活かせることを明確にして持ち帰っていただける、実践的なセミナーとなりました。
シェアタイムでたくさんの話が交わされ、大盛況のうちに幕を閉じました。

このセミナーが、参加者の皆様のビジネスに活かしていただけることを心より願っております。

ページトップへ