特徴1 ロット別に在庫管理ができる

同一製品でも賞味期限、加工日、在庫金額などがロット別に異なります。この管理ができるのが在庫スマートです。
在庫スマートではロット別に在庫を管理する際に、一緒に在庫の詳細情報を付随することができます。
これにより、どのロットがどこの産地の商品か、など細かく管理していくことができます。

入庫業務

商品(製品・原料・資材等)の入庫処理を行います。

入庫伝票入力

こちらから在庫となる商品の入力を行います。

入庫伝票入力

入庫金額やロットNoも一緒に登録することができます。簡単な操作で登録できるため、パソコンの知識が豊富でない方でも登録することができます。

ロットの詳細情報入力

入庫伝票入力時に、ロット管理している商品はロットの詳細情報を登録することができます。

賞味期限や有効期限以外にも、各社自由に設定できるオリジナルの情報もこちらから登録することができます。

(例)
「産地情報」「水揚地」「船名」「加工地」など

出庫業務

商品(製品・原料・資材等)の出庫処理を行います。

出庫伝票入力時の在庫引当画面

出庫伝票入力時に、どの在庫を出庫するか選択するための引当画面が表示されます。

入庫伝票入力で登録した詳細情報を確認しながら在庫の引き当てを行うことができるため、商品の逆転出荷の防止や、賞味期限を確認しながら在庫の引き当てを行うことができます。また、先入れ先出しの場合は、自動引当のボタンを選択することで自動的に古い在庫が選択されるようになります。

ページトップへ